ソーラーパネルは無料で住宅に付く時代がやってきた

エコアハウスがつくる太陽光住宅

check point!大容量ソーラーパネル¥0

check point!日中電気料金¥0

※総発電量(1年間)の30%までの自家消費が無料になります。

万一の停電時にも力を発揮

エコアハウス各展示場で説明会実施中

千歳苫小牧札幌豊平札幌平岡札幌森林公園

エコアタウン元江別 太陽光住宅モデルハウスオープン!

エコアタウン元江別 太陽光住宅モデルハウスオープン!

各モデルハウスでは、消毒の徹底ほか、お客様が一同に会してしまわないよう工夫しております。

ご来場のご予約

お客様に安心で経済的な
新しい「太陽光住宅」のカタチをご提案します。

エコアハウスの「太陽光住宅」は、大容量ソーラーパネルを無料で設置でき、日中の電気料金を無料(総発電の30%まで)で活用できるサービスです。

大容量のソーラーパネル¥0

たくさん発電していただくために、最大限の大容量パネルを設置します。ソーラーパネルの費用はいただきません。
エコアハウスがお客様にベストな設計をご提案します。

日中の電気料金¥0

総発電量の30%の電力を自由に使えます。大きなソーラーパネルを設置して余裕のある省エネライフを実現しましょう。

新しい蓄電システムで夜の電気代も安心

余った電力は蓄電しましょう。蓄電池代わりに電気自動車を使用した省エネライフをオススメしています。

サービス終了後はお客様へ無償譲渡

本サービス契約は新築から10年間。その後、太陽光発電システムはお客様へ無償譲渡されます。パネルなどに付くメーカー保証も引き継がれます。

瑕疵担保責任保険による保証付

雨漏りなどの保証はもちろん、台風や地震などによる災害補償も無料でついています。

※本サービスをうけるためには「シェアでんき」契約が必要となります。
新築から10年間がサービス期間となり、総発電量の70%がシェアでんき、30%がお客様のものとなります。
サービス終了後、太陽光発電システムはお客様へ無償譲渡され、全ての発電量がお客様のものとなります。

<V2H>無料太陽光と電気自動車の組み合わせ

無料使用できる総発電量の30%の電力を余すことなくサービスを最大限に有効活用しましょう!V2H:「Vehicle to Home」の略で、車に備えた電気を家で使う仕組みのこと

V2Hをオススメする3つのポイント

電気料金の節約に貢献

昼間に太陽光発電で生み出した電力を蓄え、夜間に使って省エネライフが送れます。また、自動車の燃費も節約にもなります。

一般的な蓄電池と比べ、電気自動車の電池容量が大きい

一般的な家庭用蓄電池は4~12kWhの容量であるのに対し、電気自動車は10~40kWhと大容量。より多くの電力を蓄電できます。

停電時バックアップ用電源として機能する

停電の際には、電気自動車に蓄えた電力を家庭内に使用できます。

ご来場のご予約

よくある質問

原則として、機器の不具合や自然災害による故障の場合の交換費用等は無料です。
システムを無料譲渡するまでの期間(10年間)は、電力供給会社の「シェアでんき」が負担いたしますので、ご安心ください。

停電した場合は、発電できる日中に限り、非常電源としてAC100V(最大1.5kVA)をご利用いただくことができます。

引っ越しされる場合は、移転手続、新たな所有者への譲渡、もしくは解約手続きのいずれかを行っていただきます。ただし、費用、手続はお客様負担となります。

太陽光発電システムの年間発電量の最大30%分が無料枠となります。
ただし、お住いの地域、太陽光発電システムの設置容量によって、条件が異なります。

発電開始から1年間分の発電量と自家消費量を算定し、超過消費量1kwあたり26%円(税別)の電気料金をお支払いいただきます。これもとってもお得です

太陽光発電システムによる自家消費量に所定の無料枠があるため、日中に余りにも電気を使い過ぎることがない限り安くなります。

新築から10年間のサービス期間内は、入居者様によるメンテナンスの必要はありません。電力供給会社の「シェアでんき」が維持管理します。

電力供給会社の「シェアでんき」にご連絡いただきます。速やかに対処してもらえます。

もちろん補償の対象となります。すぐにご連絡ください。

10年間の賃貸借期間終了後は、太陽光発電システムが株式会社シェアリングエネルギーよりお客さまに無償譲渡いたします。
その後、11年目~20年目までは、株式会社シェアリングエネルギーまたは指定する事業者に余剰電力を売電し、売電収入を得ることができます。

新築から10年間のサービス期間中に途中解約する際は、10年間を満期として、契約残存年数に応じた価格で太陽光発電設備を買い取っていただきます。
契約期間が長くなるほど買取価格は下がる仕組みです。