2019年 神出設計グループ会長 年頭挨拶

 あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 2019年の新春を迎え、皆様におかれましては健やかに新年を迎えられたことと、心よりお喜び申し上げます。

 

 昨2018年は、近年にない深刻な自然災害に見舞われた一年でした。台風、そして胆振東部地震による被害状況を見るにつけ、心の痛む思いでした。被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早く平穏な暮らしに戻られるよう祈念いたします。

 

 神出設計グループは災害に強く、安心、安全な建物づくりに、常に、専念して参りました。オリジナル耐震技術の開発・またその技術をしっかりと具現化するための独自の施工品質管理体制の構築。住宅ビルダーとして常にベストであり続けるためにたゆまぬ努力を創業から50年にわたり続けてまいりました。

 その甲斐もあって、私たちがご提供した厚真・むかわのお住まいはすべて震度7の地震に負けることなく、お客様の命と暮らしを守りました。被災の苦しみや悲しみの中にも一条の光を見出した思いです。

 また、全国の優良ビルダーが一堂に会し、施工品質を競い合った「2018年全国工務店グランプリ」でも2015年に続き3年ぶりの挑戦で第一位を受賞。お客様への安心の証をはっきりとカタチにできたと思います。

 神出設計グループは今年も常にベストであり続けます。

 みずからが成長し進化し続けることで、その営みが社会全体に貢献できていくものと信じています。

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2019年元旦

神出設計グループ会長

一級建築士 神出 学