2019年6月7日『エコアタウン元江別』宅地造成工事、進んでいます。

掲載日:2019.06.07

エコアタウン元江別、宅地造成工事、進んでいます

 

雨がたくさん降っても、春の雪解けで増水しても!

普段と変わらない「快適な日常」を送ることができるのが、良い分譲地です。

宅地造成工事というものは、でき上がってしまえば、アスファルト舗装の道路で整然と区画された一団の宅地~平面的な風景にしか見えないものですが、実はとても深い穴を掘って設備を作ったりする、実に立体的な工事です。

 

雨がたくさん降っても、春の雪解けで増水しても!普段と変わらない「快適な日常」を提供するために、万全の宅地造成工事を行なっています。

 

『エコアタウン元江別』は、小高い平坦な丘陵地にあり、信頼性の高いロケーションに恵まれていますが、念には念を入れて万全の工事をすすめます。

施工品質日本一のエコアハウスの家を選んでくださったお客様が住まう場所ですから、それ相応の宅地でなければなりません。完成がとても楽しみです。

 


 

札幌通勤圏で500万円台の宅地を実現するためにエコアハウスが建設中の「エコアタウン元江別」

7月20日現在、既に9組のお客様が、具体的な新築計画をスタートされています。

ご契約いただく区画が、まだ図面でしか表現されていない中、ご信頼を寄せていただけるのはこの上ない喜びです。本当にありがとうございます。

 

 

札幌通勤圏で、500万円台の宅地を提供したい

水はけのよい安定した地盤かどうか?

将来にわたり、通学や買い物に不便を感じる事のない「街なか」の宅地でなければならない

「江別市元江別の閑静な住宅地の真ん中にポッカリ空いた約7万9千平米の敷地に、エコアハウスがターゲットを絞り込んだのは昨年の事。

時間をかけ、たくさんの調査を行い、この三つの条件を満たす土地を厳選した結果、選び抜いたのがこの宅地。 ここ以外に条件を満たす土地はありませんでした。

分譲地の名前を『エコアタウン元江別』と命名。 工事は1期から4期に分けて行い、今回の1期工事では約2万平米の敷地に86区画の宅地を分譲しています。エコアタウン元江別の詳しい情報は、下のバナーをクリックしてご覧ください。
エコアタウン元江別のご案内


エコアタウン元江別 リーダー

中田 尚行

社員紹介ページへ