石塚 精一
工事部 部長

1級建築施工管理技士 2級建築士 2級土木施工管理技士
石塚 精一
石塚 精一
入社2002年9月

仕事で大切にしていること

施工管理は苦労の多い仕事ですが、自分が管理監督したものが出来上がった時は大きな喜びを感じることができます。
現場では多くの専門職がそれぞれの仕事を進めていきます。それをまとめるのもこの仕事のやりがいの一つです。いろいろな性格の人がいます。特に職人気質の強い人は自分のこだわりを主張します。そういった気難しい人の意見にも耳を傾けてそれを最大限に活かしながら、仕事を完成させていきます。思い通りに現場の団結を作ることで、すべての職人の最大のパワーを引き出し、同じ喜びを共有していきます。こうした環境の中から現場の事故を防止する気運もつくられていきます。

住宅を建てる仕事は、そこに住む人の生活・人生をお預かりすると言ってよいほど責任が重い。だからこそ、良いものを完成させることができたときの充実感はとても大きいものです。
お客様から「ありがとう!」とお言葉をいただく事も稀にありますが、基本的にこの仕事は縁の下の力持ちと言える側面があります。華やかなスポットライトが当たることは少ないのですが、この仕事がなければお施主様の幸せはない。そんな緊張感をもって現場の施工管理にあたります。最後まで自分の強い意志を貫きとおし、最高の住まいができ上がったときの喜びと充実感は何物にも代えられません。