省エネとは

掲載日:2020.07.11

住宅業界で省エネとは建物の断熱性能と、生活で使用する暖房・給湯・電気・ガス等のエネルギー効率が求められます。

省エネ住宅とする基準は各社いろいろとありますし、国が定めている方向性は「ゼロエネルギー住宅」。自分で消費するエネルギーを自分で補う住宅(太陽光パネル等により)です。

つながるところは、「地球温暖化防止」や「エネルギー資源の削減」など。

 

今回は断熱性能に関して3つポイントをお伝えします。

・建物の断熱性能を数値化したのが等級4 、UA値0.46[W/㎡・K]。北海道はこの数値以下とすることが一つの基準です。

・どこの性能を上げるのが良いか。面積の大きいところの性能を上げる事が大事です。

(※一つ一つの標準性能によりますが、計算している中で判断しております。)

・①外壁 ⇒ ② 天井・屋根 ⇒ ③ 窓

・建物が外に接する面積を減らす。四角い建物の総2階が一番面積少なくなります。

20200707_161019

20200707_161034


設計部 係長

旭岡 学

社員紹介ページへ

過去の記事はコチラ
エコアハウス
アーカイブサイト