うだつ

掲載日:2021.08.12

こんにちは。古い町並みと建物が大好物ですのでつい写真に収めてしまいます。

先日小樽を散策したときにパシャリ(緊急事態宣言中ではありません)。

うだつが上がらないとは私の事ですが、この写真の袖壁がまさに語源だそうです。

江戸時代の隣接した町屋は火事が起きればすぐに延焼してしまうためこのうだつと呼ばれる防火壁ができたそうです。

しかし後に装飾としての意味が大きくなり、財力を競う象徴の意味を持つようになり段々と高くなっていったようです。

旅行のできる日が待ち遠しいですが、携帯で以前に撮った写真でしばらく我慢している今日この頃です。


 

設計部 次長

稲場 一幸

社員紹介ページへ