発寒の土地いよいよ!

掲載日:2021.11.16

豊平展示場の齋藤です!

いよいよ、エコアタウン発寒造成が完成近くなりました。憧れの駅チカ暮らしエコアタウン発寒の造成工事が完成しつつあります。

道路や電柱、上下水、都市ガス等整備が進み年内には完成見込みです。

発寒駅迄徒歩6分、近隣にはイオンさんはじめ利便施設だらけの91宅地に新しいエコアハウスの家が建ち、人々の行き交う姿に思いをはせ完成前の検査に行って参りました。

そこで今回はエコアタウン発寒の土地の履歴をご紹介致します。

この地は元々は過去何万年もの間に発寒川筋に堆積した砂礫の扇状地で1896年頃までは周辺一帯は林地だっとそうです。

1975年頃から付近の宅地化が進む中静かに放牧地として都会の真ん中で近隣の憩いの場所だったそうです。

昼には麦わら帽子が風にのって飛んでいき、夜には虫の音を聞きながら風鈴を鳴らす涼しい風が心地良いイメージですね。(あくまでも想像ですが)

今後も宅地の街並みが進む度にご紹介させて頂きますのでお楽しみに。


 

豊平展示場 統括部長

齋藤 倫信

社員紹介ページへ