室内窓から空が見える家

掲載日:2022.07.14

南東西に隣地建物が隣接するという、

日当り外への視界を得るには厳しい敷地条件の総合展示場モデルハウスの計画でした。

人工照明になるべく頼らない計画をした平屋モデルハウスです。

模型や計算等で設計を進めた結果、想定した明るい空への視界がぬけた建物になりました。

室内仕上げも自然素材を多く使い居心地のよい建物になった思います。

常務取締役設計部長

城地 浩美

社員紹介ページへ