社員の日記

訪問者

掲載日:2022.08.26

「小さな虫が・・・駆除しても減らない」とSOSの電話を頂き ご自宅に訪問、アリさんと違い1mm程のその虫の動向を時間を掛けて見守るも巣の特定が出来ず退散

お客様もバルサン、スプレーで応戦するも

翌朝、又現れる訪問者

サンプルを3匹ほど採取して専門業者に鑑定依頼

翌日この虫・・・「トビムシ」と判明

 

 

 

あまりに小さ過ぎてカメラでズームしてもこの写りですが・・

得体の知れない虫なので、害虫扱いされますが特に「害」は無く

人に無害ではありますが、屋内に侵入してきたら屋内では不要の虫なので「害虫」となってしまいます。

群れで生活するので、見つけてしまった時はゾクっとビックリしてしまいます。

植物の腐葉土を好みますが、植物を食べたりもしませんし、ムカデやダニのようにかじられて痒くなることも無いとの事。

 

 

専門業者さんに伺うと 家の周囲の雑草等によく生息しているとの事。

土壌を分解してくれるので、植物にとっては「益虫」との事でした。

昨今の気候変動によりこれから又新たな訪問者に対策知識を備えねばと…

早坂 和幸

豊平展示場 ジュニアアドバイザー

早坂 和幸

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ