社員の日記

”大分ルーツの旅”

掲載日:2022.10.06

父の遺品の中から出てきた、江戸時代までさかのぼった家系図。

そうか~江戸時代は大分だったのか~。

なんだかムショーに大分に行きたくなった(温泉県だし)。

で、行ってきたけど気になったのは・・・

ゆかりの下屋敷の回りで泳いでいたコイとか、

隈研吾さんの設計 したミュージアムとか、

お寺の塔を支えている苦しい顔した邪気、

安心院(あじむ)のコテ絵、由緒ある雲神社の天井、

お寺だと思ったらフツーの民家だったり、etc・・・

 

なんだか改めて職人さんの遊び心が垣間見れて、アートや建築物が

スキだったんだな~と、ほんのちょっとだけ自分探しができた旅になりました。

船水 美樹

森林公園展示場 ショールームコーディネーター

船水 美樹

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ