社員の日記

タイルの魅力

掲載日:2023.03.21

発寒モデルハウスNo.2のオープン日が間近に迫ってきました。

内装関係もあと少しで仕上がります。

 

今回、キッチンカウンターとリビング壁のアクセントにタイルを使用しました。

タイルは、耐久性、耐火性、防水性、耐薬品性に優れており、何よりその風合いと美しさで世界中で愛されている素材です。

その歴史も古く、メソポタミア文明の歴史的建築物の壁には鮮やかで彫刻した色タイルを使った装飾が既にあったり。この時代からタイルやモルタルは使用されているという事です。

 

日本でも古くから使用されているタイル。私の実家は工務店だったので、父が和式便器の周りや風呂場の床に使って余ったタイル(今は昭和レトロや大正ロマンの家でしか見られない、色とりどりの小さい丸のやつ!)を、残った木で四角い枠を作り、モルタル上にそれを敷き詰めて鍋敷きを作ってくれました。重いですがなかなか優れもので、既に30年以上愛用しています。そういえば、自宅の表札はスペインで23年前に買ったタイルです。タイルって本当に長く使える素材だなあと思います。

 

今回のモデルの内装で一番使いたかったタイルは厚すぎて施工を考えるとやむなく断念しましたが、色々取り寄せたタイルはどれもこれも素敵な風合いでした。悩んだ結果、何を貼ったかというと…モデル公開してから現地でぜひご覧ください(笑)実は私もまだ完成を見ておりません。

 

サンプルで取り寄せたタイルも何かに使えないかな~と思っています。

 

メソポタミア文明

イシュタル門の装飾レリーフタイル

カービングクレイタイル

パズル柄

マルアーク

ダイヤ

 

 

田野 香央留

豊平展示場

田野 香央留

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ