社員の日記

同業者さんの見学

掲載日:2024.01.26

こんにちは、豊平展示場の田野です。

毎日の朝の雪かきが一苦労で、腰や肩を痛めやすいのでお気をつけ下さい。
そんな悪天候が続く今日この頃ですが、北見の工務店さんがご見学に来場されました。
正直な話、お客様のふりをして偵察に来て、見映えのいいところだけ真似しようとしたり、
こちらで提示する金額や仕様等を聞き出そうとする方もいらっしゃいます。

『今日は北見から、ecoaハウスさんを見に来ました!』とのこと。

玄関で間接照明の写真を撮り始めたので、「同業者様ですし、お写真はご遠慮下さい」と申し上げました。
「あ、すみません!でもここの収まりの部分だけ撮らせて頂けませんか?」と、とても真剣な表情で聞いてくる男性。
北見で建売用モデルハウスを建築予定だそうで、責任者の方と営業、設計、工事、接客の方だと思いました。
それぞれに、あちこちをご覧になり、質問もあり…。今回建てるのは2階建ての様でしたが、平屋もご見学。
窓のタイルの収め方、豊平展示場の大きな窓の横の柱、造作階段、和室のデザインウォール等、
気になるところは多々あるようでした。
外観だけでなく、動線やデザインについても、「すごい良いですね!これは誰が考えるんですか!?」
と何度もお褒めの言葉を頂きました。

 

 

 

同業者さんからのお褒めの言葉=仕事のレベルにおいても評価が高い、ライバルからも
レベルの高さを認められたというお墨付きの様なもの。
始めは少し警戒しましたが、最後は私も楽しくお話をしてお見送りしました。
もしかしたら、ecoaと似た家が北見に建つかもしれません。

今回の見学でお話をしながら改めて実感しましたが、家を建てるというのは、決して一人だけでは成り立たない。
営業して接客に始まり、設計して、工事部の采配、大工さんの手仕事、書類作成や経理上の処理…。
もちろん、外部の業者さんのお手伝いも沢山あります。
以前、お引渡しをしたお客様が、ecoaハウスさんの作品が出来上がりましたね!とおっしゃいました。
沢山の人の知恵と手を借りて、お客様のオンリーワンの家を作り上げる。本当にこれは作品です!

関わる全ての皆さんに尊敬と感謝…!

田野 香央留

豊平展示場

田野 香央留

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ