社員の日記

STVハウジングプラザ宮の沢にecoaハウス着工しました👷

掲載日:2024.02.05

2024年GWオープンに向け新モデルハウスが宮の沢に着工致しました。


宮の沢会場は札幌の西のマイホームセンターとして歴史があり有名なモデルハウスでして、弊社も西方面在住のお客様に大変お待たせをしておりましたが、お近くでご覧いただけるモデルがオープン致します。

是非、建築中含め沢山のご来場をお待ちしております。そこで北海道のマイホームセンターの歴史を紐解いてみようと思います。


道内最初のマイホームセンターは1973年札幌市東区で産声を上げたそうです。

現在では旭川、帯広、苫小牧、函館会場が地域密着で運営されてますが
昔は千歳でも現在のイオンさんの所や札幌北口のタワーマンションの場所にも40年前はあったんですよ。

当時は家を考え始めたら先ずはマイホームセンターに足を運ぶのが定番でしたが現在ではネットの普及も有り郊外型に移行されはじめたのでしょうね。

モデルハウスは実際に目で見て触れて家づくりの成功にお役立て頂く事を目的としておりますので、足元の暖かさや階段、トイレの幅等体感することやスタッフからアドバイスや情報をその場で聴けるのが良い所です。

今後もご一緒に夢のマイホームづくりを応援させて頂ければ幸いです。

 

齋藤 倫信

豊平展示場 統括部長

齋藤 倫信

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ