安心なV2Hの住まい

掲載日:2020.07.08

こんにちは。
花園展示場の石川です。

今回は『V2H』のお話です。
『V2H(ブイ ツー エイチ)』とは『Vehicle to Home』の略で、クルマ(電気自動車)に蓄えた電気を自宅で使う仕組みのことです。

昼間は太陽光パネルで発電した電気を自宅と電気自動車へ供給し、夜はその大容量蓄電池となった電気自動車から自宅へ電気を供給することにより、電気代を限りなくZEROに近づけるための次世代の超省エネルギーなシステムといえます。

1

 

ここ最近は異常気象や地震などの自然災害が恒常的に起き、全国各地で大きな被害に見舞われることも多くなってきております。そんな、もしもの災害の長時間停電時などには絶大な能力を発揮するこのシステムは大きな安心感をもたらしてくれるのではないでしょうか?

もちろん、大きな地震からも大切な家族を守る質実剛健な当社の家づくりは定評がありますから、安心という点ではさらに大きなアドバンテージとなってくれますよね。

 

私は趣味の渓流釣りなどでひと気のない山や渓谷へ行くことが多いため、自分の身を守る事に関しては人一倍気を使っています。それは安心できる装備があってこそだと感じています。

3

 

住まいに関しても同じことが言えるとともに、エネルギーも自給自足が出来るこのシステムは客観的に見ても素晴らしいなと思います。

当社では、江別市にそのシステムを備えたモデルハウスを造りました。

2

当社の『Vehicle to Home』元江別モデルハウス【〒067-0032江別市元江別736-1】へ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 


花園展示場 主任

石川 学

社員紹介ページへ

過去の記事はコチラ
エコアハウス
アーカイブサイト