構造検査

掲載日:2020.09.22

苫小牧展示場の長です。
今回は、構造検査の一部をお伝えさせていただきます。

構造検査とは構造部材の寸法、金物の種類や位置、取付方法まで適切に行われているか、また建物の傾きや木材の乾き具合がどうかについても入念に調べる大事な検査になります。

それでは、いざ!!施工中の現場にまいりましょう!!

施行中の現場は、森の中のように爽やかな木の香りをいっぱい感じることができます。

そんな爽やかさを感じる最中で次々と確認作業が進んで行きます。

各金物位置と取付け方、ホールダウン金物(柱と基礎をつなぐ重要な金物)の緩みは無いか、

柱の傾き、木材の含水率や釘位置、釘の出っ張り・・・(書ききれません)

各箇所を入念に確認していく中で、私個人でもお客様との打合せした内容通り、配線工事も行われているか、現場の整理、整頓状況も確認しています。

森はきれいであってこそ!!自然を育てます!!

 


苫小牧展示場 課長

長 秀章

社員紹介ページへ

過去の記事はコチラ
エコアハウス
アーカイブサイト