工事検査の必需品

掲載日:2021.11.22

こんにちは。

苫小牧地区(胆振、日高)の検査を担当している古谷です。

私が行っている検査は、杭立会検査、配筋検査・構造検査・大工上り検査・仕上げ検査等があります。

どの検査も神経を使うものですが特にお引き渡し前の「仕上げ検査」は小さいな傷や汚れ、不具合などがないか、細部まで注意を払って確認します。

そこで登場するのがペンライト🔦

ライトを当てる事で気づく箇所がたくさんあり大活躍してくれます。

10年以上愛用しているペンライト(常に2本常備)

収納スペースの中棚の裏側

天井点検口内部

玄関、下駄箱の下部

キッチンシンク、引き出し等の下部

これからも必需品のライトを手に、検査に目を光らせます。


 

設計部 検査官

古谷 善之

社員紹介ページへ