社員の日記

『カラスよけ』

掲載日:2023.03.06

苫小牧双葉展示場の四宮です。

みなさんは駐車場に停めてある車に鳥のフンが落ちていて車を汚された!

という不運にみまわれたことはありませんか?

 

双葉展示場の上空にも夕方になるとカラスが多数飛び回り、

電線にびっしりと止まっている異様な状況と、駐車場入り口のアスファルトに

おびただしいフンの跡が残されるという時期がありました。

 

鳥害には大きく4つの種類があり、

1.感覚被害:  鳥の鳴き声や羽音による不快感

2.生活被害:  鳥フンによる不衛生や農作物への被害

3.景観被害:  看板などへのフンや巣をつくられる

4.健康被害:  鳥インフルエンザなどの感染症、病原菌のばらまき

 

鳥のフンでまた汚されるかも…と不安な気持ちになりますが、被害を

出来る限り少なくするには家の近くにある電柱や電線に徹底的に

鳥害対策を施すことが効果的なのだそうです。

 

カラスよけ無い状態の写真  

カラスよけ取り付け後の写真

(黒いカラスよけ部材が等間隔に配置されています)

 

 

そのためには〝電力会社や通信会社へ鳥害対策を依頼〟することをおすすめします。

お困りの方がいらっしゃいましたらこれを参考に対策は無料みたいですので

連絡してみてはいかがでしょうか?

四宮 芳則

苫小牧双葉展示場 セクションチーフ

四宮 芳則

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ