社員の日記

お風呂をきれいに保とう!!

掲載日:2023.05.31

こんにちは。企画部の対木(ついき)です。

 

今回は12年間、私が続けてきたお風呂掃除のお話をします。

お風呂掃除って嫌ですよね~。

特に年末の大掃除になると、取れなくなった水垢に苦慮されている人も多いと思います。

水垢は水が蒸発するときに、元々水道水に含まれていたカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが乾いて残ったもので、これが毎日「濡れる→蒸発する」を繰り返すことで、目に見える白いウロコ状のこびりつきになっていきます。一度付いてしまうとなかなか取れません。

 

そこでオススメするのが、お風呂の『拭き取り』掃除です。

添付した写真は、12年経った我が家のお風呂です。

まだ新しく見えますよね? (自己満足です笑)

毎日『拭き取り』掃除をしているので、ウロコ状の水垢が付かないのです。

 

やり方は簡単。

お風呂やシャワーが終わった後、壁や浴槽・床などを50℃くらいのシャワーで流します。熱い温度の理由は石鹸カスや皮脂汚れなどが流される事と、熱いお湯の方が後々乾きやすい為です。

流し終わった後は、鏡やお風呂の淵、壁などの大まかな水を水切りワイパーで

水を切り(100均の水切りワイパーを愛用しています)、水切りの後、タオルで拭き取って終わりです。全部は大変なので、水が溜まってそのまま乾いてしまう場所だけで十分だと思います。

 

床などに付く赤いカビはキッチン泡ハイターが有効です。

キッチン泡ハイターを吹きかけた後、20~30分放置して洗い流すだけです。

 

最初は毎日やるのが大変かなと思っていたのですが、『拭き取り』掃除を続けると、

水垢の付かないお風呂が嬉しく、そして年末の大掃除も大変ラクになります。

ぜひお試しください!

 

対木 明

平岡展示場 セクションマネージャー

対木 明

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ