社員の日記

公園の木

掲載日:2023.06.30

こんにちは。森林公園展示場の池田です。

家の向かいにある公園の木々も深く生い茂り、夏がやってきました。

背の高い数十本の木々たちは、風に吹かれてザワザワと揺れ、心地よいASMRを聴かせてくれています。

玄関前の小さな花壇に突然、植えた覚えのない芽が出てきたのは10年程前のこと。

最初は気が付くたびに摘んでいたのですが、数年前にもまた芽が出てきたときには好奇心でひとつは鉢に移し替え、もうひとつはそのまま土の上で放っておきました。

そして現在の様子がこちらです。

正体は…なんと公園の松の木から飛んできた種が我が家の花壇で芽吹いたようです。

松ぼっくりごと転がってたどり着いたのか、爆ぜてから風に飛ばされてきたのかはわかりませんが、自然の摂理の一部を垣間見たような気がします。

時々鋏を入れそれぞれに適した大きさや形を保っていますが、鉢植えのほうはミニ盆栽のような可愛さです。

地植えのほうはいよいよ隣の木とぎゅうぎゅうになってきました。

公園の近くにお住まいの方は、どんな木が植わっているかぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

ゆっくり成長する松のミニ盆栽、なかなか良いですよ!  

池田 葉子

森林公園展示場 ショールームコーディネーター

池田 葉子

社員紹介ページへ
来場のご予約
資料請求・お問い合わせ