快適な家族の時間が過ごせる無添加住宅に、とても満足しています(^^♪
濵 様

掲載日:2020.07.15

快適な家族の時間が過ごせる無添加住宅に、とても満足しています(^^♪

身体に悪いものは使わない無添加住宅
 もともと家族にアレルギーがあり、主人も化学物質過敏症だったため、家を建てるなら無添加住宅で建てようと考えていました。そこで、無添加住宅を施工しているモデルルームを見に行ったところ、本物の持つ上質さと室内の澄んだ空気にあらためて感動し、ここで建てようと考えました。

     
 また、営業の方の対応の丁寧さや誠実さも決め手になりました。実際に着工した後も、一日の終わりにはブルーシートで家全体をくるみ、風雨にさらされないようにしていただいたり、私たちのわがままな要望に対しても真摯に対応してくださる姿勢には感銘を受けました。また、基礎工事の緻密さ、丁寧さもこちらの設備会社の方が驚かれたくらいです。一生に一度の家作りを、エコアハウスさんに依頼して良かったと思っています。

家を建てるにあたってこだわった点は?
南面の陽光、北面の木々の緑、西面の眺望という立地条件をうまく取り入れた間取りです。わが家は、食事を作ったり食べたりする時間を大切にしているので、キッチンとダイニングで心地よく過ごせるようにLDKを配置しました。また、フリースペースには子どもたちのデスクカウンターを設け、二人で並んで勉強や工作ができるようになっています。吹き抜けに面しているので階下の家族の気配も伝わります。さらに、カウンターの下の棚には絵本やアルバムを並べたりと、各部屋をつなぐフリースペースが家族の思い出を共有できる場になっています。こだわった点は、無添加素材を存分に活かしたフレンチテイストです。かつて、ヨーロッパに旅行に行ったときに、白い漆喰壁や石、アイアン、それに緑の木々がマッチしてとても素敵だったのを思い出し、無添加はまさにその素材なので、そのテイストで家を建てようと思いました。外観も内装もフレンチテイストで統一し、シンプルで上質な空間づくりを心がけました。ヨーロッパの家々のように古くなっても素敵な家になるようなインテリアを目指しました。

キッチンは?
 一つは、食洗機と食器収納棚を近くする事で移動を少なくした事。家事の負担を軽くするように工夫してみました。思い通りに仕上がりました。  二つ目は、食品庫を造った事。インターネットでまとめて購入する低アレルギー食材などを保存できるようにしました。とても気に入っています。  三つ目は、収納の扉です。この素材も天然木で作っていただいたのですが、水跳ねや湿気に強くなるようにお米で作ったコーティング剤を塗っていただきました。取っ手にはインターネットで探したお洒落なものをあしらい、欧風に仕立ててみました。
完成したお家を見て感想は?
 建物が完成して中に入った時には感無量でした。自分が思い描いていた通りのお家が出来上がったと実感できました。とっても明るくて、キラキラしているように見えました。窓を開けると澄んだ風がス〜っと通り思わず深呼吸したくなりました。  とっても素晴らしい新居が出来上がった事に、感動しました。

担当者

豊平展示場 係長

石塚 達也

社員紹介ページへ